スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体障害者として

私自身膠原病による[特定疾患]・膠原病による[身体障害者](膠原病による体幹の機能障害)と認定されているのですが・・・

今日はこんなことがありました。

院長から「最近クリニックの床が傷がついてしまっている・・・それはあなたが足を引きずり歩いていることによるものだと思う・・・自分では気づいていないかもしれないが、非常に目障りである、自分では気づいていないのかもしれないが、非常に迷惑だ!」

との事でした。

私は「膠原病からなる体幹の機能障害となり身体障害者であり、事業所に申請しそれなりの処理をしていただいています。また足の左右の長さが違い足を引きずっているのは、機能に障害があるためです」

と説明したのですが・・・理解してもらったのかどうなのか・・・jumee☆whyL

本来ならばナースシューズを履くのですがナースシューズは高さがあり足にかなりの負担がかかり、今以上に足を引きずってしまうのは経験済み・・・
試行錯誤の上、今のスニーカータイプ(かかとが低く、軽く、安定しているもの)に切り替えたのは今から一年以上前のことなのですが・・・)

今更こんなことで指摘されるとは思ってもおらず・・・

人間として、人生の先輩として、経営者として、更には医師として・・・言っていいことなのか?

帰り道は涙がとめどなく出てきてしまいました。
情けない・・・
私の仕事上による指摘は受け入れることはできるのですが、身体のことによる指摘はどうにもならないことなのです。

心が折れました・・・涙が止まりませんでした。

帰宅してまたストレスによる不整脈が起こるのでは?と心配になり、今日はオーバードーズしてしまいました。
ゆっくり寝て心を安定させよう!と思ったのですが、あの言葉はどうしても頭から離れません。

どうしたらいいのか・・・辞めてしまうのは簡単なこと、でも私は今の仕事に張り合いがあり、続けて行きたいのです。

[身体障害者は社会的にかなり弱者となってしまう]のか・・・?

相方は依然として出勤してきません・・・気分がいいいと出勤してくるのですが、それもあてには出来ず・・・
したがって日々の業務は私一人でやらざるをえない状態なのです。
看護師は私一人・・・それは、それは、毎日過酷な業務です。

相手に理解を求めるのではなく自分から理解してもらうべきなのか・・・
(身体障害者は理解できない社会なのか?・・・靴・足の引きずりで指摘されるとは思ってもみませんでした)

今日は本当に心が折れた日でした。

そして・・・やはり今日は少し眠剤を追加して寝ようと思います。
心の安定・そしてゆっくり寝たい!・・・が私の今の現状です。

明日は少し気分がよくなることを願う私です。



さとと-キラキラピンク?さとと-キラキラピンク?さとと-キラキラピンク?さとと-キラキラピンク?さとと-キラキラピンク?さとと-キラキラピンク?さとと-キラキラピンク?さとと-キラキラピンク?さとと-キラキラピンク?さとと-キラキラピンク

コーヒー&ハートこちらに参加してますポチッとよろしくネ】

クリックしてね。
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

クリックしてね。


応援ありがとネjumee☆thanks3   励みになりますjumee☆faceA201R6

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私がもっと近くに居たら、抗議しに行くわv-217
腹がたつのと同時に呆れるv-217そして悲しいわv-406
その言葉は、人として言ってはいけないし、ましてやアンタ(もうアンタとしか言いたくない・・・・・・・。)は医者やっっっv-412
いや、もうアンタは医者じゃないv-217
このままじゃ、まいむさんの心が心配です・・・・・・・・・・・・。
今のお仕事にとってもやりがいを感じてるし、頑張ってる。今の時代だから、次の職場を探したら・・・なんて無責任な事は言えない。
だから、どうしても我慢できない事があったら、ここで吐き出してv-220そんな人の事を許しておく人は誰もいないよv-237いつでも、まいむさんを応援してるからv-237

最低ですね…

私は膠原病内科の先生には
自分が医療従事者だということは言っていません。
言う必要もないですし、患者として思われなくなると嫌だからです。
(そのようなことはないと思いますが…)
勤務先の病院にも病気のことは部長1人が知っているだけで
他の人は知りませんでした。
ですが、体調をくずしてしまい…
言わずにはいられない状況にv-356
技師として
患者として
…の自分の存在。
区別がつかなくなるのは嫌です。

でも、その先生は本当に嫌味な人ですね。
こうしてがんばっているのに。
私も同じ立場だったら、すごく落ち込んでしまうと思います。
やめることも考えると思います。
でもやめたら
他のところで雇ってもらえる保証はないですし…
働かせてもらっているだけ、ありがいのかも…
だからといって、そんな風にいう人は本当に最低です。
少しでも認めるという気持ちはないのでしょうか。
腹がたちますね。

読んでいて、涙がとまらなくなりました。。。。。

ほっんとに、院長は、人間としてサイッテーですねv-217
そんな人間が、他人を診るなんて、言葉をかけるなんて、許せないv-412
ましてや、同じ膠原病患者さんを診るなんてv-237

まいむさんの人望に嫉妬してるのでしょうか?
それにしては子供っぽすぎる。。。

まいむさん、大丈夫ですか?
ほんちゃんさん。の言うように(ほんちゃんさん。勝手にすみません)
まいむさんの心が心配です。。。
ここにいる人は、皆さん、まいむさんの味方です!!
(断言しちゃいましょう (^o^))
イヤなことは、ぜーんぶ吐き出して、少しでも心が軽くなることを祈ってます。

言いたいこと(仕事とか)が、文章にできず、自分でももどかしいのですが、
この連休中は、心も体もゆっくり休めてくださいね。

人を救うのが医者の務めだと思うんだけど
根本的に院長は何かが違ってる・・・
なぜ医者になったのかしら?
悔しいですね!
言うべき相手は他にいるのにv-359
(相方にこそ言うべきよ!!)

今はまいむさんの体が一番心配v-356
まずはゆっくり休んでね!
応援しか出来ないけど・・・まいむさんにはみんながついてるよ~v-218

☆ほんちゃんさん☆

ありがとうございます。

ほんちゃんのいつも変わらぬ優しい言葉に正直救われました。
でも、やっぱりこの仕事が大好きなんですよね・・・

昨夜は少し眠剤を追加して寝ました。

今日はそんなこともあり、少し気分が落ち着いたかな?
心はまだ折れてますが・・・

☆*りす*さん☆

ありがとうございます。

私は周囲の人達にカミングアウトしてます。
(クリニックの人のみ)
始めにこの病気を診断されたのがこのクリニックですから仕方なかったのかもしれません。

人それぞれ状況は違うのですから、カミングアウトするかしないかは状況しだいですね。

もう限界かも・・・と思ったことはしばしば・・・

理解されにくいこの病気、なりたくてなった訳ではありません。
どうにか、あの楽しかった日々に戻りたい!と思っているのは私だけではないはず・・・

身体障害者とゆうことがこれまで世の中では認められてない現実。
本当に悲しい現実です。

今日は昨夜ゆっくり寝れたので少し気分が落ち着いた様な気がします。

☆チョコさん☆

ありがとうございます。

昨夜は少し眠剤を多目にのんだためか、ゆっくり&スッキリしたような気がします。

まだ、心の修復には時間がかかりそうですが、チョコさん始め皆さんの励ましのコメントに元気をもらいました。

この連休中は心のリハビリに勤しみたいと思います。

☆あいままさん☆

ありがとうございます。

相方がいないからこそ私に全部ふりかかってくるのかな?とも思います。

つまりは今私がターゲットなのかも・・・?

昨夜は眠剤を勝手に追加して寝ました。
今日はすこ~し落ち着いたかな?って感じです。

皆さんの優しいコメントが何よりの薬かもしれません。

No title

院長何様!?
はいはい、院長様ですよね~(-_-;)
そんな人が人の命を救う仕事をしているのが、
非常にがっかりです。
相手がどう思うか、自分が言われたらどうか
考えてから物事言いなさいって幼稚園で習わなかったんですね~。
かわいそうな人ですね~。
まいむさん、院長はそんな人なんですよ。残念ながら。
あ~私もはらわた煮えくりかえりそうです!!

☆だもんでさん☆

事実いるんですよねぇ・・・でも、事実は私達が副院長と呼んではいますが、諸事情で届出的には副院長は理事長に位置するんですよ。
つまりは、院長は呼び名であって、本当はただの理事なんです。

今回のことでは、理事長(副院長)に相談しました。
私と同じ歳という事もありでフランクに話せるとっても心優しい存在で、まして私の膠原病を最初に発見してくれた、[命の恩人]でもあります。この副院長(理事長)がいてくれる限り私はなんとしても恩返しがしたいと思っています。

まだまだ心の修復はかかりそうですが、少しでも良い方向に向かうことを願う私です。

気分が落ち込んだ時はマカロンちゃんに癒しを求めます。
マカロンちゃんよろしくネv-435
犬時計(庭編)
ご来店ありがとネ(^_-)-☆
現在の閲覧者数:
プロフィール

まいむ

Author:まいむ
膠原病*喫茶店*
2010/07/21[まいむ@カフェ]タイトル変更

 〈病気のこと〉
H19年強皮症発症(間質性肺炎)

H20年4月から4ヶ月半入院オーバーラップ症候群
(脳下垂体異常・ステロイド大量投与による骨頭、両膝関節の壊死・甲状腺機能低下・SLE)

約2ヶ月の自宅療養を経て 社会復帰 現在に至る

H21年7月膠原病による体幹の機能障害のため身体障がい者手帳交付される

H22年12月摂食障害・睡眠障害により心療内科受診

〈仕事の事〉
内科(リウマチ・膠原病科)のナース
<H22.8.10 退職>
現在<心>と<身体>の療養中

〈趣味の事〉
映画鑑賞(特に洋画)
ニコラスケイジ大好き♪
EXILEも大好き♪

〈好きな色〉
オレンジ色&イエロー
免疫力上げますからね(^з^)-☆

【こちらに参加してますポチッとしてネ♪】

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ




応援ありがとネ!(^^)!

カテゴリ
現在服用している薬
プレドニン錠(5)2錠(朝) チラージンS錠(50)1錠(朝) チラージンS錠(25)1錠(朝) ムコスタ錠(100)1錠(毎食後) SG顆粒 1g(毎食後) プログラフ(1)2Cap(夕2錠) プログラフ(0.5)1Cap(夕1錠) オメプラール錠(10)1錠(朝) デパス錠(1)1錠(就寝前) ユーロジ(2)1錠(就寝前) ロヒプノール(2)1錠(就寝前) バイアスピリン錠(100)1錠(朝) <心療内科> ルボックス4錠朝1錠・昼1錠・夕2錠 (H22年6月より様子観察のため休薬中) 
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ご来店ありがとネ(^_-)-☆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ開設日
2009/6/12(Fri)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。