スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ?

今日思った事!!

それは、患者さんの中には自分はどんな薬を飲んでるか知らなさ過ぎる!

て事!

新しい患者さんには診察がスムーズに行われるように、診察前にある程度症状や病歴・飲んでいる薬を聞くんだけど・・・

「さて??あれはいつだったかなぁ??とか,薬?確か・・・白い粒の薬だけどなんだか知らない!」

とゆう答えがあまりにも多い気がするの。

白い粒の薬?沢山あるんだけどねぇ・・・(~_~;)

薬局ではお薬手帳を作ってくれるはずなのに・・・

不安にならないのかねぇ?

こんな仕事していたり自分が沢山の薬飲んでるからか・・・マジ思うよ(?_?)

クリニックは予約制だけど、突然キャンセルの連絡が入る事もしばしば・・・

薬、きちんと飲んでいれば、終わってるはずなのに・・・

薬なくても、平気なのか?または薬はあまっているのか・・・

定期検査もせず薬だけ!の患者さんはざら!

おまけに・・・そうゆう患者さんに限って突然クリニックを訪れて

「診察して!」と現れる。

[完全予約制だっちゅうの!!]

信州の田舎のちっぽけなクリニックの特徴かしら?

地域性なのか・・・?

コンビニにでも行くようなお気軽クリニック?(^_^;)

そんなナースまいむの独り言でした。(笑)


【こちらに参加してますポチッとよろしくネ(^_-)-☆】

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ



応援ありがとネ!(^^)!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いるいる確かに!

そういう人ってお年寄りさんじゃないですか?
私も入院中、同室のオバチャン達、薬の名前は分かってないみたいだったもんね。
ってか、毎食後、看護師さんが持って来てたよ。
退院する時、薬の指導してたわ。

でも、外来キャンセルはあり得ないよ~。
体は大丈夫なのかねえ。



あ、まいむさんって、、、
私と同世代、ですか?
間違ってたらごめんね(^.^)b


外来キャンセルなんて考えられない・・・・・・・・・・・・・・。
キャンセルするくらいシンドイのかっ????

私が入院してた同室さんのおばあちゃんも、お薬分かってなかったよ。
『明日、娘に薬を全部家から持ってきてもらいますわ~~~』って言ってた。

☆ゆうぽんさん☆

ハイな♪ハイな♪

確かに仰る通り・・・成人式を2回終えている・・・今、流行のアラフォーです。(*_*)

同世代!?ビンゴ!!なのですわ(笑)

そしてやっかいな患者さんは・・・

まさに!年配の患者さん!

(中には若い患者さんもいますが・・・)

しばらく外来に来ないなぁ~・・・そうゆう患者さんを私たちは[ジプシー患者]と呼んでおります。(苦笑)

あらゆる医療機関を渡り歩き・・・

少し良くなるとパッタリ来なくなる患者さんですよ・・・

きちんと治療しないんですよねぇ(~_~)

悪くなると、違う病院に行ったりしていて・・・

そして毎回予約してるにもかかわらず、外来に来なく、突然訪れる患者さんを常習犯とも呼んでいます(笑)

多いですよ~~~(>_<)

☆ほんちゃんさん☆

外来キャンセル・・・考えられない!ですよね。

そうゆう患者さんの言い訳ベスト1は・・・

[具合い悪くて来れなっかた!]ですから(@_@;)

具合い悪いから病院に行くんじゃないのですから・・・

単なる暇つぶしですかね?

待合室は憩いの場ですよ(笑)

私は逆に主治医と薬剤師の薬の説明がなさすぎるのが
難点なんです。
頓服薬は一日最大何錠まで大丈夫かとか
聞かないと教えてくれません。
まあ、今はインターネットで大抵の事は調べられるので
新しくもらった薬は調べるようにしていますけど。
でも、そんな主治医は、質問した事や不安に思っている事は
やさしくちゃんと答えてくれる誠実な方です。

☆だもんでさん☆

確かに!私もいち医療従事者として恥ずかしく思いました(>_<)

私的にはきちんと薬の説明してるつもりなんですが、中には理解してない患者さんもきっといるはずよね。

以前こんな事がありました。

別の総合病院で手術を受ける患者さんがいて・・・

手術にあたり、飲んではいけない薬をきちんと説明し(手書きで紙に書き・・・これと、これは飲んではいけない薬ねと・・・)薬剤師さんも更にきちんと説明(分かる様に袋を分けて)したんですが、高齢でしかも一人暮らしの患者さんは理解できず(?)

止められていた薬を飲んでしまい、結局手術できず・・・

怒った家族はクリニックと薬局に怒鳴り込んできたのです。

高齢の患者さんには無理もない事ですよね。(反省↓)(-_-;)

それから、別の患者さんですが・・・

喘息があり胸に貼る気管支拡張剤のテープを全身に貼っていて

「この薬(テープ)は魔法の薬だぁ~~!痛い所、全部治してくれる!」

と言ってました(^^ゞ

先生と私・・・開いた口がふさがらず・・・

その患者さんが帰った後、二人で苦笑・・・

ご家族には何度も説明したんですがね・・・(>_<)

どうしたらいいものか???

悩むナースまいむです(+_+)

まいむさんの所って膠原病科ですよね~?

・・・てことは薬はステロイドなんかもある訳で・・・

予約キャンセルなんて考えられなくないですか~?

度胸あるよね~~~!!

ある意味尊敬(?)しちゃうかも・・・ヾ(´ε`;)ゝ ウソウソ。。。

☆あいままさん☆

うちのクリニックは院外処方でして、薬剤師さんはいませんが・・・

道を挟んだ所に御用達の薬局があり、[つうかあ]で繋がっているので、ほとんどの患者さんはその薬局を利用しています。

ステロイドもそうだけどリウマチの薬も特殊ですよね。

リウマチ・膠原病科と言っても一般内科も勿論、診察しているのです。

ですから、血圧・糖尿etc・・・の患者さんも来るのです。

その中でやはり、リウマチ・膠原病の薬(ステロイド薬)は切らせたりする患者さんが多いのはホントある意味尊敬ですかね???(苦笑)

私の場合・・・薬がギリギリだと不安なのでストックしていますけど・・・

何かの事情で診察に行かれなかった事を想定して(天災とか・・・)

密閉できる袋に入れてます。

そして[お薬手帳]はいつもバッグにいれてます(^_-)

人間いつ・どこで何が起こるかわからないですものね。
犬時計(庭編)
ご来店ありがとネ(^_-)-☆
現在の閲覧者数:
プロフィール

まいむ

Author:まいむ
膠原病*喫茶店*
2010/07/21[まいむ@カフェ]タイトル変更

 〈病気のこと〉
H19年強皮症発症(間質性肺炎)

H20年4月から4ヶ月半入院オーバーラップ症候群
(脳下垂体異常・ステロイド大量投与による骨頭、両膝関節の壊死・甲状腺機能低下・SLE)

約2ヶ月の自宅療養を経て 社会復帰 現在に至る

H21年7月膠原病による体幹の機能障害のため身体障がい者手帳交付される

H22年12月摂食障害・睡眠障害により心療内科受診

〈仕事の事〉
内科(リウマチ・膠原病科)のナース
<H22.8.10 退職>
現在<心>と<身体>の療養中

〈趣味の事〉
映画鑑賞(特に洋画)
ニコラスケイジ大好き♪
EXILEも大好き♪

〈好きな色〉
オレンジ色&イエロー
免疫力上げますからね(^з^)-☆

【こちらに参加してますポチッとしてネ♪】

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ




応援ありがとネ!(^^)!

カテゴリ
現在服用している薬
プレドニン錠(5)2錠(朝) チラージンS錠(50)1錠(朝) チラージンS錠(25)1錠(朝) ムコスタ錠(100)1錠(毎食後) SG顆粒 1g(毎食後) プログラフ(1)2Cap(夕2錠) プログラフ(0.5)1Cap(夕1錠) オメプラール錠(10)1錠(朝) デパス錠(1)1錠(就寝前) ユーロジ(2)1錠(就寝前) ロヒプノール(2)1錠(就寝前) バイアスピリン錠(100)1錠(朝) <心療内科> ルボックス4錠朝1錠・昼1錠・夕2錠 (H22年6月より様子観察のため休薬中) 
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ご来店ありがとネ(^_-)-☆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ開設日
2009/6/12(Fri)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。